« 硝子のハンマー  貴志祐介 | Main | ブラフマンの埋葬  小川洋子 »

July 04, 2004

誰か 宮部みゆき 

さの 最近、自転車による人身事故が増えてるそうで

うの これもそういう話でしたね。自転車によるひき逃げ事件

さの 本筋はね

うの って?

さの いや、久々に読んだ宮部さんだったんだけど、謎解き云々
    よりもキャラクター描写に魅せられました。“探偵役”の杉村
    さんの家族のほのぼのとした暮らしぶり、今多会長や梶田
    運転手の人間性……。もって行きようによっては殺伐とした
    話になってもおかしくないんだけど、宮部さんの手にかかると
    誰も悪人がいなくなるのね

うの そっちが本筋って人もいるかもね。それは言える。『模倣犯』
    とかに比べると、優しい感じがしたし。ただねえ、約一名は
    ちょっとかわいそうだった。人を見る目がなかったといえば
    それまでだが

さの あの展開は途中で読めるから、どう決着つけるんだろうと
    思って読んでたんだけど……、三郎ちゃん、ニブすぎ…

うの ま、そこがいいところなんでしょう

宮部みゆき 誰か  実業之日本社

|

« 硝子のハンマー  貴志祐介 | Main | ブラフマンの埋葬  小川洋子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24266/899577

Listed below are links to weblogs that reference 誰か 宮部みゆき :

» 宮部みゆき 「誰か」 [ご本といえばblog]
宮部みゆき著 「誰か」を読む。 このフレーズにシビれた。  どれほど祝福されて成功した結婚でさえも、どこかに親不孝の要素を含んでいるものだ [巷の評判... [Read More]

Tracked on September 22, 2004 at 12:24 AM

» 宮部みゆき 「誰か」 [ご本といえばblog]
宮部みゆき著 「誰か」を読む。 このフレーズにシビれた。  どれほど祝福されて成功した結婚でさえも、どこかに親不孝の要素を含んでいるものだ [巷の評判... [Read More]

Tracked on September 22, 2004 at 12:33 AM

« 硝子のハンマー  貴志祐介 | Main | ブラフマンの埋葬  小川洋子 »