« November 2004 | Main | January 2005 »

December 30, 2004

GPF(こうさぎ)

basil.oで、出番みたいな?する?
きのうは感じとかNHKするつもりだった?


*このエントリは、こうさぎの「NaNa」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2004

ガラスの仮面 42巻

うの なんだか、いきなりって感じで並んでましたね~
さの 近所の書店なんて、「ライフ」新刊とおなじだけ平台に
   積んでたよ。チャレンジャーだなあ。
うの で、読んだんだけどーー……ケータイが……
さの ねえ(^^;; これだけの長期連載になるとそこが悩むとこ
   だよね。サザエさんにするか、ちびまる子ちゃんにするか。
   で、現代に合わせてみたようですが、ケータイってのは
   あるのとないのとでは登場人物の行動がかなり違って
   くるわけだから、どうなのかなあ……。

うの ちなみに雑誌連載のストーリー、覚えてる?
さの 忘れてたので、引っ張り出して読み直しました。はっき
   り言って、全く進んでないのと同じかも。これから亜弓
   さんがあーなってハミルさんが出てきて、マヤはふぬけ
   状態になって、真澄さんが最後の賭に出るっていう流れ
   があったわけでしょう?しかも、「真澄さん、何やるつも
   りなのさーー!」なところで休載のお知らせ&コミックス
   42巻までを次々に出して追いつきますよ~ってアナウ
   ンスだったんだが(笑)
うの ようやく出ました>42巻(笑)
   でもって追いついてません……
さの なんとかコミックスも梅の谷から脱出したから、本来の
   流れに戻るのかと思ったら、なんだか違う気配だよね。
   桜小路くん重要になっちゃってるし。
うの もうすでに、漫画の形でなくてもいいから、雑誌の話の
   続きをあらすじだけでも公表してくださいって気分だ(^^;;

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 15, 2004

新選組! 完(こうさぎ)

NaNaは、キャラしなかったー。
きょうはキャラする?
basil.oは、

さの 何て言うか、ついに終わってしまった…という感じで、    脱力してます。

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「NaNa」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2004

新選組! 完

さの 何て言うか、ついに終わってしまった…という感じで、
   脱力してます。
うの ここまで観てきてよかった…。
さの 最終回の演出が、あの「源さんマトリックス」
   の方だったので、正直ビクビクものでしたが…
うの でもベストとはいえないかもしれないけど、十分満足でき
   る最終回だったよね。
さの ここまで観てきた人へのご褒美ってかんじかな。
うの 落書きとか眉毛とか、ここにきて回収されるとは…
さの 眉毛はマジでびっくりしました。
うの 前回の宇八郎にもびっくりしたけど(^^;;

うの 最後の主題歌のところはよかったなあ。あれって、
   カーテンコールだよね?
さの 勇の死の直前の頭の中って意味もあるかと。
うの 「完」がえらい早くてどーなるんだ?と思ったらあんな
   おまけがついてて。

さの 実は大河はものごころついてからほとんど全部観てる
   んです。つまんなくて全く記憶に残ってないのもある
   けど、観たことは確か。あの前回の大河をほぼ全部
   観たんですから、NHKに表彰して欲しいくらいです。
   去年はマジで辛かった。毎回泣きながら(別の意味
   で)観てましたから。
うの 観なけりゃいいのに…
さの なんかね、途中でやめるっていうのがどうも…。
   ダメならダメなりに楽しみ方もあるんですよ、
   前朝ドラとか。ま、その話はまた今度。
うの 今回はもう毎回楽しみだったでしょう?
さの 地上波で観て、BSで観て、土曜日にも観てしまった
   なんてこともありました。すごいのはそれでも何か新し
   い発見があるのね。ちっとも退屈しないの。舞台を
   リピートかけるときと同じ。
うの わたしもこれから蓄積してる録画をまた観ていきます。
   来年のはちょっと(^^;; あんまりハマれそうにないので。
   観るけどね。
さの 関連本も読まなくちゃ。しばらくは楽しめそう。

うの 三谷さんと俳優さんたちに感謝です。
さの 今度はみんなの舞台を観に行きたいです。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

December 07, 2004

ハウルの動く城

さの 自分なりに宮崎アニメを観るポイントってのがありまして。
うの 萌えキャラとか?
さの ……というよりは萌え小道具?
   つまりね、王蟲・ラピュタ・まっくろくろすけ・カオナシ・木霊…
   というライン。
うの あーね。で、今回は何?
さの そりゃもちろん、動く城ですよ。あれが動くシーンを観られた
   だけでもう満足。
うの いいお客だなあ(^^;;
さの あとね。存外によかったのがキムタク。
   実は公開前は「キムタクがやるなら見にいかない!」とまで
   公言していたのですが、ごめんなさいって感じでした。
   初めてキムタクがキムタク以外の役をやってるって思ったよ。
   やればできるんじゃん!
うの そうそう、ちょっと株が上がったなー。

さの というわけで、十分満足した、というその前提で
   以下を語ります。ネタばれです。ご注意を。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


うの 実を言うと消化不良です。頭悪いのかなあ……特にソフィの
   呪い関連ね。夜になると元の姿に戻るのはいいと思うんだけ
   ど、シーンによって外見が変化するのがどうも…。あれって、
   ソフィーの心とシンクロしてるのかなあ? 
   それにしてもラストの中途半端な状況が理解できない。
   あの髪の色とかね。
さの 全体的に設定を練り不足って感じなかった? 
   ネタはいいのになあ。もったいないなあ。
   ハウルがみんなに恐れられてるけど実はヘタレっていう描写
   ももっと強調していいし、荒地の魔女ももっと活躍して欲しか
   った。美輪さんすごくよかったのに。
うの それからね、ハウルとカルシファーの契約とか、戦争にハウ
   ルがどう関わっているのか、とか、最後のソフィーの行動の
   意味とかわかんなかった。もういっぺん観ろってこと?
さの 理解できた人、教えてください(^^;;

うの ちなみに、ハウルのルックスですが、ふつうに観れば最初の
   髪色がいちばんベストでそれからだんだん…ってことだよね?
さの あれはハク様路線をねらったと思うが。
うの でも、実は最後の黒い鳥ハウルがいちばんよかったな;;
   飛んでるとこじゃないよ。
さの 確かに、いちばん似合ってたかも…

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 03, 2004

2004 GPF

さの 出番を待ってるネタがいろいろあるんですけど…
うの 最近フィギュアのTV放送が多くて追っかけるだけでいっぱ
   いいっぱいというか…NHK杯、改めて再放送分の録画を観
   てたんですが、ジョニーみながらつい笑っちゃいました。
さの 笑うの?
うの ヨコシマな目で観てると笑えるんだよ。冷静に考えるとや
   っぱ実況もヘンだし。五十嵐さんが何回「きれいですねえ」
   っていうか、数えたくなったでしょう?
さの そういう意味ね。森中アナの「彼の美しさを堪能してくだ
   さい」には大笑いさせてもらいましたが、五十嵐さんの
   「彼のポジションは全世界の選手がお手本にして欲しいで
   すねえ」ってのもすごいよ。そこまで言うか、と(笑)
うの NHKの編集も狙ってるよね。優勝者なんだから最後はジョ
   ニーでシメるのも当然だけど、それがジャンプでもスピン
   でもなく、ウインクしてるアップ顔(笑)
さの 仏大会の放映時間がゴールデンタイムに急に変更になっ
   たのもジョニー効果?

うの しかし、NHK杯観て確かにすごいとは思ったけど、まさか
   GPSを1位抜けするとはねえ… 4回転に挑戦しないことに
   対する評価はどうなんだろう?
さの わたしとしてはムリにやらなくてもいいと思うな。あの
   3回転のキレイなランディングが見られればそれで十分。
   …自分で突っ込むけどやっぱり「キレイ」って言っちゃいます。
   五十嵐さんのこと笑えません。
うの それがいちばんしっくり来るしね(^^;; 
さの とにかく、ファイナルを楽しみにしましょう。スケジュールが
   かなり詰まってるけど、故障してくれるなよ~

追記
さの ↑こんな不吉なこと言うからだな。
   故障によりファイナル欠場。
   なんだか偉そうな肩書のDrによると右足の捻挫らしい。
   詳細はレントゲン待ち。
   全米、間に合うといいけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2004

シンデレラby新国立劇場バレエ団 11/21

うの 実はこれが初バレエだったです。
   ちゃんとナマで観たことなかったので。
さの 美しかった?
うの てゆーか、笑い転げてました。コメディーだったのか、これ。
   シンデレラの意地悪な義姉役の人が2人とも男性なんだけど
   すっごい上手くてねぇ。主役そっちのけでそっちばかり見てま
   した。
さの 主役はダメでしたか?
うの や、シンデレラのさいとう美帆さんはかわいくてよかったよ。
   踊るシーンだけじゃなくて普通に歩いてる時もトゥで立ってて、
   そーいうもんなのか?とか細かいところで感心してました。
   王子役の山本さんはねえ……もうひとつ王子っぽくなかった
   かも。
さの 王子キャラは難しいよね。
うの その他では、仙女の人が上手かったな。道化も面白そうな
   役だと思った。これ、もっと飛べる人がやるとすごいだろうなあ。

さの 音楽は?
うの なんかイマイチピンとこない曲なのね、これ。
   メインテーマだけは知ってたけど、くるみとか白鳥みたいに
   音楽だけでも聴きたいって曲じゃない。
   そうそう、オケピが広くてびっくりしました。ミュージカルとは
   人数がぜんぜん違ってました。
   それから指揮者のおぢさんが渋かったです。

さの できればくるみか白鳥が観たいなあ……
うの そう、最近上野水香が来てたんだ……観たかったなあ…
   でもまあ、チケット分は楽しめました。
   そうそう、これもアクロスだったんですが、数日前とはえらい違
   いで、お子様がたくさん!いかにもバレエやってますって子ば
   かり。たくさんいるものなんだね。お母さん大変だろうなあと余
   計な心配してました。ちなみにアクロスの欠点を発見。博多座
   みたいにお子様用のクッションとかないんだろうか? 
   1階の傾斜が小さいから、子どもにはかなり観辛そうだった。

シンデレラ さいとう美帆
王子    山本隆之
義姉    G.イリイン 奥田慎也
道化    G.バリノフ
仙女    湯川麻美子          ほか
指揮    ロビン・バーカー

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 01, 2004

チャングムの誓い(こうさぎ)

きょうはターゲットに試合したの?
NaNaがチャングムしないです。
きょうNaNaはウィーンへイージスするはずだったみたい。


*このエントリは、こうさぎの「NaNa」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウイーンフィル@アクロス福岡 11/15

さの こないだ行ってきました、ウィーンフィルwithゲルギエフ。
うの どうだったんですか?
さの 上手かったです。
うの それはあたりまえ。
さの や、もちろん上手いんだろうなあ、とは思ってたんですよ。
   でも想像してたのと比べ物にならないくらいよかった。
   特に弦。あんな、細かいフレーズとか強弱とか、何で
   ぴったり揃ってるの? 信じらんねーー
うの 最近、へっぽこオケばっかり聴いてたから2割増くらいは
   よく聴こえてるんじゃ……
さの それは否定しないが(笑)

うの で、出し物は何だったんですか?
さの 福岡だけはなぜかチャイコフスキー縛りで、4番と5番。
   わたしとしてはこの選曲で良かったです。WPh聴きに
   行っといてナンですがワルツとかポルカとかあんまし
   好きじゃないんで。
うの チャイコだったら6番のほうが好きだなあ。
さの 行く前は6番が聴きたかったなとかちょっと思ったけど、
   結果的には大満足。ゲルギエフの4番・5番って、何て
   いうか、すごいよ。最初はわりと重々しい感じで入るん
   だけど、だんだんありえないテンポになってきて、オケ
   を極限まで追い込んでいく感じ。楽章間の休みも1と2
   の間だけ。あとはノンストップで突っ走るの。4番とか
   後半盛り上がるから、聴いてるほうも手に汗握って
   緊張するし(笑)。 終わった瞬間もうぐったり。
   エネルギー吸い取られました。
うの なんかクラシックコンサートの感想とは思えません。
さの でもみんなそうだったと思うよ。演奏中、客席が固まっ
   ちゃってる感じだったもん。

うの 指揮ぶりも熱い感じ?
さの それがそうでもない。何だか拍のよくわからない
   不思議な指揮でした。でもすっごいサービスしてくれて、
   アンコールのあとオケの人たちが引っ込んでも自分だけ
   2回も出てきてくれました。

うの 周辺話行ってみましょう。アクロス、いい音でしょう?
さの ほんとに、いつも思うんだけど、すごくいい。特に弦の
   音は何ていうか空気が張り詰めたような透明感がある。
   体感温度が2~3度下がった感じ。逆にホルンとか
   オーボエはやわらかい音がするんだーー。ピアノの音
   はまだちゃんと聴いたことがないから、今度チャレンジ
   してみます。

うの アクロスと言えば恒例(?)のお見送りは?
さの そうそう、楽屋口が正面玄関のそばにあるから、
   終演後に階段で待ってて楽団の人を拍手で見送るって
   いうのが恒例みたいになってるんだけど、今回はびっ
   くりしたなあ。いきなりそこでサイン会が始まっちゃった
   んだもん。係の人が突然列を整理して誘導し始める
   もんだからみんなびっくり。バタバタとプログラムの
   余白を探してるのが笑えました。
うの 並んだの?
さの ……並んでたらその日のうちに帰れません(TT)。
   田舎モノですから。
うの オバちゃんたち慌ててなかった?
さの それがねーー。今回一番驚いたポイントだったん
   だけど、オバちゃんがいなかったの! 
   どんなイベントでも必ず中年以上の女性っていうのが
   かなりの割合を占めてるけど、今回ぜんぜん違った。
   いちばん目立っていたのが40代以上の男性。
   次が20~30代の男性と女性。それから60代以上の
   男性、かなあ? 普通、クラシックのコンサートだと
   比較的男性もいるけど、それでもリタイア世代が多
   いんだよね。現役世代の背広の大集団で埋め尽く
   されてるホールってなんだかある意味すごかったよ。
うの それって、大量に招待客がいたってことかなあ?
さの かもしれないけど、マナーは良かったし。
   もしかしたら何らかのコネを持ってる人かチケ取りの
   スキルを持ってるある程度若い人しかチケが手に
   入らなかったのかも、とも思った。だって友の会に
   入ってても電話つながらなくて買えなかったんだもん。

うの クラシックファンって増えてるんだろうか…
さの WPhだからでしょう? クラシックコンサート全体で
   いうとあんまり芳しくないんじゃない? 
   来年のミシェル・コルボの「マタイ受難曲」、すっごい
   楽しみにしてるんだけど、席埋まるのかなあ、
   心配だなあ……。

さの そうそう、こないだHMVに行ったとき、買ってしまいました、
   ゲルギエフのチャイコフスキー3枚組みBOX(笑) 
   絶賛ヘビーローテ中!
   某音楽DVDとどっちにしようかずいぶん悩んだんですが…
うの そっちのほうも買いましょうね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« November 2004 | Main | January 2005 »