« バッテリー | Main | ローレライ »

April 20, 2005

グッバイ、レーニン!

うの タイトル見るとロシアの話みたいですが、ドイツの映画
   んだよね。
さの そう、東西ドイツの統合直後のベルリンが舞台になってい
   ます。だけど政治的な固~い話じゃなくて、ちょっとコメ
   ディータッチの家族ものって雰囲気です。
うの 東側で生まれ育ったアレックスが主人公。彼のお母さんは
   病気で8か月も意識不明だったんだけど、奇跡的に目を覚
   ます。喜ぶアレックスだが、医者から「ショックを与える
   と命の危険がある」と宣言され、大ピンチ!
さの お母さんが眠っていた間にベルリンの壁が崩壊して、世の
   中がすっかり変わってしまってるんだよね。お母さんがま
   た筋金入りの社会主義者だったものだから、今のベルリン
   の様子なんて見せてしまったらショックで死んでしまうか
   も…
うの で、アレックスが周りの人々を巻き込んで、「まだ東ドイ
   ツのままですよ~」という芝居をはじめるんだけど、もう
   大変(^^;;
さの ピクルスとかね(笑) 資本主義が流入して、東時代の品物
   がもう手に入らないしねえ。そんな感じで楽しく観て、し
   かも統一後のベルリンの混乱の雰囲気も味わえるというお
   ススメ映画です。
   2年前のドイツ語講座がベルリン特集だったのでそのとき
   から思ってたんだけど、ベルリン行きたいなあ…
うの W杯行けば?

|

« バッテリー | Main | ローレライ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24266/3774956

Listed below are links to weblogs that reference グッバイ、レーニン!:

« バッテリー | Main | ローレライ »