« April 2005 | Main | June 2005 »

May 09, 2005

猟奇的な彼女を紹介します

さの チョン・ジヒョン2連発ということで、「猟奇的な彼女
   「僕の彼女を紹介します」を観ました。チョン・ジヒョン
   かわいいですねえ。
うの 彼女の場合、写真よりも動いてる画のほうがずっとかわい
   いよね。そういう意味ではこの2作ははまり役だと思う。
   ついでに言うと、この2作はこの順番で観るべきです。
   主演と監督が同じなだけで別の物語なんだけど、逆に観
   ちゃうと最後のオチがわからない(^^;;
さの まあ「僕カノ」のほうはそこはかとなく2匹目のドジョウ
   の香りがするんだけど(笑) 「猟奇的」でチョン・ジヒョ
   ンのキャラが当たったから、同じパターンでもう1作撮っ
   てまえーーという感じ?

うの はじめに企画ありき、という匂いはする。ついでにいうと
   コスプレ映画でもある(笑) 彼女に警官の制服を着せてみ
   たい!というところから始まってんじゃないの?
さの …といいたくなるほど、「僕カノ」の方は脚本が(^^;; 
   「猟奇的」はホントによくできてたんだけど。最初の「な
   んだこの子?」から始まって「ちょっとかわいいところも
   あるかも」になり「この子すっごいかわいい」っていう流
   れがスムーズだった。笑えるところと泣かせるところのバ
   ランスもよかった。だけど「僕カノ」の方は…

うの 先に「猟奇的」を観てるからこっちも「この子はこう見え
   てかわいいところもあるんだな」っていう先入観バリバリ
   で観てるんだけど、そうじゃない人には彼女の魅力がわか
   んないかも。しかも笑いのツボが微妙なんだよね。ここっ
   て笑うところか?泣くところか?って判断に迷うシーンが
   多々ある。実をいうといちばん爆笑したのは本来泣くべき
   ところだと思う(^^;;
さの ラストシーンじゃなくて?
うの ラストも笑えたけど、何といってもtearsが…(^^;; あの
   2つのシーン、泣くとこだよねえ?

さの …と思うけど。でもtearsが…。別にこの歌が嫌いなわけで
   はないんだが、なんだかタクアンを肴にワインを飲んでるみ
   たいな違和感がありまくり。ついでにいうと、Knockin’
   on Heaven’s Doorの使われ方も微妙…。カヴァーしてる人
   はうまいとは思うんだけど。

うの もう一つはやたらぐるぐる回るカメラワーク?
さの それは韓国モノのお約束ですから(笑)
   いずれにしても、「猟奇的」は普通に映画としてオススメ、
   「僕カノ」はツッコミ指定でやっぱりオススメです。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | June 2005 »