« May 2005 | Main | August 2005 »

June 20, 2005

Musical Baton

さの さんからMusical Batonがまわってきました。
うの せっかくなんで2人で答えまーす!
さの じゃ、いきます。

Q1 今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
うの ??? 不明(笑)
さの 私のは買ったときに入ってたサンプルだけだと思う(笑)

Q2 最後に買ったCD
うの たぶん、「IL FANTASMA dell'OPERA」。映画「オペラ座の怪
   人」のイタリア語版サントラ。
さの 「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 by ゲルギエフ&ラン
   ラン」。衝動買いです。かなり気に入ってます。
   最近、わりと近所にタワレコができてしまって…
   …ヤバイです(笑)

Q3 今聴いている曲
うの ”たった今”ならリストの「愛の夢」。某サイトのトップペ
   ージを開いてるのでずっとリピートしてます(笑)
さの 「FIFA ANTHEM」。コンフェデが始まりました。

Q4 よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
うの とにかく今ヘヴィローテな曲でいい?
   「The Swan by Camille Saint-Saens」
   「Liebestraum by Franz Liszt」「Das PHANTOM der OPER」
   「WE WILL ROCK YOU LIVE at the Dominion London」
   「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
さの 趣味がバレバレな選曲(笑)
   じゃあこっちは、今までの人生を振り返って(大ゲサ)、ヘヴ
   ィローテな曲。
   「ラフマニノフの2番(上のやつ)」「チャイコフスキー 第
   6番」「モーツァルト レクイエム」「フォーレ レクイエ
   ム」「マタイ受難曲」
   …なんか宗教曲ばっか…子どものころハマったのは「ドヴォ
   ルザーク 新世界より」だったけど。替え歌作ってました。
うの えらくまともな選曲で…。「チリ国歌」とか言いだすかと思
   ったら(笑)
さの そういうのもあったね(笑) 誰もきいてないと思うけど、お気
   に入りの国歌BEST5は「チリ」「ルーマニア」「メキシコ」
   「トルコ」あとは~イントロがムダに?長い「ブラジル」。
   スポーツの大会を見るときの楽しみの一つですね。

うの 最後はこれだよ? Q5 バトンを渡す先5人
さの blogやってる知り合いで音楽ネタに反応してくれそうな人はみ
   んな答えちゃってるんですが(^^;;
   これ読んで、バトン渡してくれ~という人がいましたらコメン
   トorメールください…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 14, 2005

オペラ座の怪人を聴く 2

うの 日本版のDVDはまだまだ出ませんが、その前に各国怪人さ
   ん聴き比べ大会!
さの 大会って……。
   それはともかく、とりあえず並べてみました。ドイツ語
   オランダ語スペイン語イタリア語。このうち独版と
   伊版は映画のサントラです。壮観ですね~
うの 同じ映画のサントラ盤でも、オリジナルの米国版とは違
   うデザイン。ここにはないけどスペイン語版の映画サン
   トラのジャケも情熱的でよろしいです。さて内容ですが、
   とりあえず独版のUwe怪人の優位は動きませんな。
   Uweはこのあと舞台で怪人やるという話もありますが、
   生で見たいなあ……。で、Uwe1位は確定。しかし、最後
   に聴いた伊怪人がここに来て一気に第2位に躍り出ました。

さの これもUwe怪人に近い演技派系。歌もイタリアなんだから
   もっとオペラチックかと思ったら意外と軽め。リズミカル
   に歌っててイイ感じです。これ、実は怪人・クリス・ラウ
   ル・メグの主要4人の吹き替えは、歌とセリフと別の人が
   やってるんですよ。翻訳に関しても、歌詞は3人+台詞1
   人の4人体制でやってるみたい。意外とがんばってます。
うの それえらい! それだとどっかの国みたいに珍訳が出たり
   しないよね?
さの だけどリーフレットは最低です。かろうじて表紙と曲名と作
   者挨拶の3P分は翻訳してあるけど、あとは英語のまま(笑)
   手抜きもいいとこ。歌詞もないし…。
うの 歌詞欲しかったなあ…。仕方ないからDVD買うかな。

さの 他のキャストはどう? けっこうよかったよね。
うの クリスもかわいいし、ラウルも若々しくていいです。個人
   的には総合点は高いなあ~。ただ、その他の人が……。
   下手じゃない。とっても上手いんだけど、オペラ歌いが…。
   オペラ座の怪人なんだからそれでいいんだけど、アンドレ
   &フィルマンコンビとか、カルロッタとか、歌い上げすぎ
   てリズム無視(笑)
さの Masqueradeはまだいいんだけど、Prima Donnaはね…。
   気分よく歌ってリズムボロボロ(笑)たるみまくり(^^;;
   同じ歌い上げ系でも、スペインのはすごいリズミカルなの
   にねえ?

うの そうそう、スペイン語版、おもしろいよねえ? わたしは
   これを「マーチングバンド怪人」と名付けました。
さの オケからしてパレードでもやってるような景気の良さ。
   何か音質も乾いた感じだしね。
うの これまたみんな歌が上手いんだ。これでもかっていうくら
   い歌いまくり。ダイジェストなのに「ハンニバル」収録し
   たくなった気持ちもわかる。これすごいもん。ファントム
   も上手い。歌い上げ系好きな人にはおすすめ。クリスがち
   ょっとカンロクありすぎるのが難点。
さの 相方のラウルがアレだからなお一層…。
うの ラウル……………(笑)
   このラウルを某戸田氏に捧げます。貴女のイメージするヘ
   タレラウルそのものです。最後に地下で怪人と対決するシ
   ーンなんてもう最高! 泣き叫んでます。声、甲高いです。
さの 他のキャストがみんな大人っぽいから、ひとりで浮きまく
   ってます。
   じゃ、最後にオランダ怪人。ドイツ語と響きは似てますね。

うの この怪人さんも歌い上げてますね~。台詞は妙に情感たっ
   ぷりというかこゆいのに、歌が始まると突然元気よく歌い
   出す(笑) これって同じ人なんだろうか?
さの どうかなあ? この陽気な歌いっぷりはどこぞの怪人さん
   を彷彿させますな(笑)
   ま、四季版の話はまたおいおい。これまた3枚それぞれお
   もしろいし。
うの 伊版の歌詞の話もやりたいですが、いずれ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« May 2005 | Main | August 2005 »