« September 2005 | Main | December 2005 »

November 27, 2005

はみだしっ子

うの 「綾織」事件で再読熱が高まり、読んでしまいました~
さの わたしは全集を引っ張り出しました。文庫は解説が付い
   てるんだけど、文字の密度が(笑)
うの 実は読む前に恐くてね~
さの 何が?
うの これ、これまでに何度か読み返してるんだけど、読むた
   びに感情移入する登場人物が変わってきたんだよ。
さの 例えば?
うの 最初読んだのは子どものときなんだけど、そのときはカ
   ンペキアンジー派。アンジー目線で読んでるからサーニ
   ンはお気に入り、マックス微妙、グレアムには何かと
   腹立つ!……という。
さの じゃあ、フー姉さん好きでしょ(笑)
うの 好き好き(笑)
   でね、アンジー目線で読んでるとこのラストって納得で
   きないわけ。何かクライマックスでいきなり放り出され
   たような感じで。何でここで終わるのさーーーー!と。
さの だよねえ……あのラストは。

うの ところがね、成人してからもいっかい読み返すとね、
   グレアムのキモチがよ~くわかるワケよ。そうすると
   あのラストも納得できる。いわゆる「腑に落ちた」っ
   て感じですっきりしたなーー。
さの そうそう、この話ってグレアムの成長物語だと思いなが
   ら読むとあのラストに納得できるんだよね。
うの で、問題はそのあと。しばらくたってまた読み返したら
   今度はロナルドなわけよ…
さの ”オブザーバー”の苦悩がよくわかった?(笑)
うの まあ、元々がアンジー派なんだからそれもアリっちゃ
   アリなんだろうけど。
さの で今回は?
うの 今回あたりジャックかな(笑)……と思いつつ読んでみ
   ると、かなりグレアムのおじさんに同情してしまいま
   した……
さの そっちいくのかよ…
うの 前半はね。後半は予想どおりジャックかな。でもって、
   マックスがようやくかわいく見えてきました。グレア
   ムですらかわいい。
さの ホント、バカな子ほどかわいいって言ってたダナの
   気持ちがよくわかりますな。大人になってから読むと
   子どもたちがみんなかわいかったな。

うの もひとつ。
   今読むと、漫画のテクニック的にもすごいなーと思い
   ました。とにかく文字が多いんだけど、それでも絵で
   見せる技術とか伏線の張り方とか省略の仕方…上手い
   よね。
さの 会話のテンポもうまいと思うな。長セリフはまあアレ
   なんだけど(笑)、短いセリフのやりとりとかテンポが
   面白い。

うの さて、次はいよいよ「綾織」ですかね?
さの もう読み始めたんだけど……微妙……
   そういえば、早速一つでてきたよ(笑)
   「無用なものの中で…」ってやつ。
うの 間違い探しみたいだな(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | December 2005 »